『アフタヌーンティー“ルージュ” 』と
『GINZA 4丁目(シメ)パフェ』が、新たに登場!

〜 BISTRO MARX カフェ&バータイムのスイーツがさらに充実 〜

今年も、テラスが気持ちの良い季節がやって参りました。
銀座四丁目交差点を一望できるフランス2つ星シェフ ティエリー・マルクス監修の「ビストロ・マルクス」では、午後のカフェタイムに『アフタヌーンティー“ルージュ”』を、夜のお食事後に『GINZA 4丁目(シメ)パフェ』をご用意いたします。
『アフタヌーンティー“ルージュ”』は、真っ白なテーブルクロスにルージュ色のトップクロス、そしてオリジナルで作製した底面を赤く染め付けた有田焼“李荘窯”の器にスコーン、ミニマルクスバーガー、スイーツなどを3段重ねのスタンドにのせ、優雅でありながら情熱をイメージしたセットに仕上げました。
『GINZA 4丁目(シメ)パフェ』は、「バーバパパとモヒート」、「クープ・オ・ショコラ (カミーノ・ヴェルデ 70%)」、「クープ・オ・フリュイ・ルージュ」、「小夏とカモミール、ココナッツとライチのソルベ」の4つのバリエーションがラインナップ。それぞれの器はオリジナルで作製した恵比寿“Verre”の気泡をアクセントにしたグラスを使用しています。お食事後のシメとして、その日の気分やTPOに合わせて味わいをお選びいただけます。
同シェフパティシエ江藤英樹による豪華な『アフタヌーンティー“ルージュ” 』、そして、遊び心を忍ばせた『GINZA 4丁目(シメ)パフェ』を、ぜひ、テラスでご堪能ください。

アフタヌーンティー“ルージュ” 商品詳細
※提供時間 14:00 ~ 16:30(L.O. 15:30)

アフタヌーンティー“ルージュ”
7,600 円(2名さま利用 税・サービス料込)

1段目 :
タルトレットフランボワーズ、紅茶のパウンドケーキ、ココナッツムース
2段目 :
スコーン、エクアドル産カカオブラウニー、コーヒー風味のクッキーサンド
3段目 :
ミニマルクスバーガー、イカスミサンドウィッチロール、ズワイガニとアボカド、トマトのエスプーマ、マルクス最中
別盛り :
柑橘とカモミールのジュレ、クロテッドクリーム、いちごの自家製コンフィチュール
ドリンク:
コーヒー、紅茶、ハーブティー、11種類の中からおかわり自由

GINZA 4丁目(シメ)パフェ商品詳細
※提供時間 20:30 ~ 23:00

“Barbe à papa” sur Mojito
バーバパパとモヒート
1,600円(税・サービス料別)

モヒートをデザートにアレンジ。フレッシュのミント、ミントのジュレ、タピオカなどを加え、トップにバーバパパを添え、見た目にもインパクトのあるパフェ。

Coupe au chocolat(CAMINO VERDE 70%)
クープ・オ・ショコラ(カミーノ・ヴェルデ 70%)
1,800円(税・サービス料別)

エクアドルのカカオ、CAMINO VERDE(カミーノ・ベルデ 70%)を使用。濃厚なチョコレートのクリーム、ブロンズチョコレートのクリーム、クランブル、パイ生地、ソルベ、様々な食感を加えたチョコレート好きにはたまらないプレミアムなパフェ。

Coupe aux fruits rouges
クープ・オ・フリュイ・ルージュ
2,000円(税・サービス料別)

ババ・オ・ラム、赤いフルーツ、ルバーブのコンポートのパフェ。上から苺のエスプーマ、ヴァニラアイス、ヴァニラの生クリームをトロリとかけ、酸味と甘みを楽しめる色鮮やかなひと品。

“KONATSU” et camomille, sorbet coco litchi
小夏とカモミール、ココナッツとライチのソルベ
2,200円(税・サービス料別)

高知県・白木果樹園の小夏とカモミールのジュレ、ライチ、タピオカ、ブランマンジェ、レモングラスとアニスのパフェ。柑橘の香りを効かせたシロップを注ぎ、ココナッツとライチのソルベを添えたさっぱりとしたデザート。

※「GINZA 4丁目(シメ)パフェ」のメニュー内容は、時期により変更となります。

シェフパティシエ プロフィール

江藤 英樹
1985年10月20日生まれ
辻調グループフランス校卒業

「BEIGE Alain Ducasse TOKYO」、「DOMINIQUE BOUCHET TOKYO」シェフパティシエ、「SUGALABO」シェフパティシエを経て、2016年9月「THIERRY MARX」オープンと共にシェフパティシエに就任。

ご予約・お問合せ

BISTRO MARX(ビストロ・マルクス)

電話予約:03-6280-6234

> Web予約はこちら

> close