日本酒 蔵元 × BISTRO MARX マリアージュディナー

〜 岩手、静岡、広島、島根、山口の蔵元当主をお迎えして 〜

ビストロ・マルクスでは、日本酒の6蔵元をお迎えして日本酒とフランス料理のマリアージュディナーを開催致します。 当日は、「リーデル」を展開するRSN Japan株式会社による日本酒の純米酒と大吟醸酒に特化したグラス<エクストリーム シリーズ>『純米』と『大吟醸』を使用し、各蔵の日本酒のポテンシャルを最大限に引き出します。 丹精込めて造られた5県6銘柄の日本酒とフランス料理のマリアージュを、一夜限りでお楽しみいただけます。

日本酒 × フランス料理マリアージュディナー 詳細

2018年10月25日(木)
18:30受付開始 19:00スタート
12,000円 (コース料理、日本酒、税・サービス料込)

    *受付後、テラスにて「李白華露スパークリング」(李白酒造)をアペリティフとしてお楽しみいただきます。
    *当日のグラスは、「リーデル」の<エクストリーム シリーズ>『純米』と『大吟醸』を使用。

使用グラスと日本酒


リーデル『純米』グラス

    純米吟醸 朱泉本仕込 (賀茂泉)
    李白純米吟醸 (李白酒造)
    七冠馬 ザ・セブン 特別純米「漆黒のS」 (簸上清酒)

リーデル『大吟醸』グラス

    純米吟醸NEWBORN (赤武酒造)
    特撰純米吟醸 (土井酒造)
    特別純米酒 山猿 山廃生原酒 (永山酒造)

参加酒蔵のご紹介

赤武酒造 (岩手県)
https://www.akabu1.com/

現在、岩手県盛岡市南部に、田園と市街地に囲まれ、北西から岩手山を一望できる北飯岡に 位置する『赤武酒造 復活蔵』。
2011 年3月11 日に発生した東日本大震災による津波で大きな被害を受け、2013 年に盛岡市に 新蔵(復活蔵)を建設。2014 年10 月新杜氏 古舘龍之介氏を中心に新ブランド【AKABU】を 立ち上げ、現在に至る。『情熱』・『根性』・『愛情』で醸す酒造りをモットーとする。

土井酒造場 (静岡県)
http://kaiunsake.com/

静岡県掛川市小貫に位置し、この地の名主である土井家によって1872 年(明治5 年)に設立。
20 世紀後半ころ、同社が製造する「開運」が品評会で上位入賞を繰り返したことから注目を 集める。「能登杜氏四天王」の一人と称される石川県出身の杜氏波瀬正吉を中心に醸造が行われ、 氏の氏名を冠した「波瀬正吉」という銘柄を最上位ブランドとして発売、日本酒としては珍しい 生存中の個人の氏名を冠した銘柄となっている。

賀茂泉 (広島県)
http://www.kamoizumi.co.jp

1911 年(明治44 年)、初代は父親が営んでいた米穀卸から志を立て酒造業を興し、1912 年 (大正元年)、前垣酒造場を創業。 酒名は地名の「賀茂」と当蔵所有の山林にある山陽道の名水 「茗荷清水」を汲んで 酒造りをしたことから、「賀茂泉」と名づけられる。醸華町・西条にこだ わり、伝統の技と心で日本の文化を伝える。

李白酒造 (島根県)
http://www.rihaku.co.jp/

1882年(明治15年)、 現在地(島根県松江市)に創業。
元首相・若槻礼次郎氏により唐代の詩人李白に因み「李白」と命名される。 食中酒としてバランスよい食事を美味しくさせる酒質を目指し、どのグレードの酒にも酒造好 適米を使用するなど、原料にこだわった酒造りをモットーとする。

簸上清酒 (島根県)
http://www.sake-hikami.co.jp/index.html

1712年(正徳2年)創業。
島根県の南玄関口 奥出雲に蔵をかまえて300有余年。 歴代の出雲杜氏によって紡がわれる味わいは野太く、味わい重視の日本酒を醸し続けている。 近年は、新しい酒造りにも挑戦しながら、地元奥出雲の食文化を大切に、歩んでいる。

永山酒造(山口県)
http://www.yamanosake.com/seishu/yamazaru.html

1887年(明治20年)創業。
初代により山口県の二俣瀬村に『永山酒場』が誕生。 創業以来一貫して品質重視の姿勢で、 創業後もより良い水と環境を求め、現在地に本拠地を移す など、 頑固なまでの努力を続ける。 『努力して やまざる 男たちのもの造りへ』の情熱を表現するべく「山猿」と命名。

ご予約・お問合せ

BISTRO MARX(ビストロ・マルクス)

電話予約:03-6280-6234

> Web予約はこちら

参加酒蔵のご紹介

> close